のんびり毎日

のんびり毎日徒然。最近激しく小銭を貯めてます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人妻です。

2015.02.02 (Mon)
自覚を持ったブス=最強。
だから私はもう無敵。


先週深夜ドラマを観て原案が気になった本が土曜日に届きました。

『正しいブスのほめ方』
著:トキオ・ナレッジ

ドラマ太鼓持ちの達人は月曜深夜11時58分からテレ東です。
今日は早く寝たいから録画しよう。

ホントはいち早く読みたかったので、先週に本屋さんに買いに行ったのです。
自己啓発やビジネス書、話題の本コーナーを探してもなく、勇気を出して店員さんに題名を告げて訊いたのに、売り切れてたから結局楽天で買いました。
注文した次の日に届く楽天ブックス素晴らしい!
やっぱり本は通販に限ります。
同じく探してもなかった『バカでも年収1000万円』もネットで買おう。
ブスの次にじゃあバカは…とかレジで言う勇気は私にはありません。

で、土曜日さっそく一気に読みました。
「どれどれブス共よ、これで俺様がメロメロになるまで褒め倒してやんよ…。」
と、ページを開いたら、一発目に出てきたブスが私のことでした。
そして続々と、バカのほめ方、ジコチューのほめ方、ダサい人のほめ方、人見知りのほめ方、ダメ人間のほめ方…

わわわ、私のほめ方が網羅されとるー!!!www
(「そんなことないですよ」と言われるの待ちではない)

ちょいと引用しますと、ブスをほめる時
「田中麗奈に口元が似てる」など、パッと特徴が思い浮かばない芸能人を言うのも有効です。とか。

「井上真央にそっくりです」なんか、まんまじゃないかー!!!
あの美容師…達人だったのか。

「他者をほめてコミュニケーションを円滑にするための」ハウツー本かと思いきや、自分の振る舞い方を反省できる本でした。
プッと吹き出しつつもグサグサきたわあ。
紹介されてる様々なほめフレーズ、ほんのりよく言われてました。
みんな私に気を使ってくれてたのか。。
周りの優しさに感謝できる一冊です。


こんな本を読んでたら、ふと中学時代の友達を思い出しました。
彼女の見た目は普通か、もしくはちょっと可愛いくらい。
んが、彼女は激しく「自称美人」でした。
自称美人てなに?ってそのまんま。常に毎日自分のことを美人と言っていたのです。
そらもう挨拶レベルで。
面白い子だったので、入学してすぐ友達になったのですが、翌年の年賀状の宛名がすごかった。
年賀状の宛名に
◯◯リオ様(不美人)
差出人名のところにはちゃんと自分の名前の後に(美人)って書いてありました。
※私がイジメにあってたわけではない。

ノートとか持ち物にも「名前(美人)」って書いてあった気が。
そこまで徹底すると、5~6周回って本当に美人に見えてくるから不思議。
彼女は、中の上ではなく、極上の上を目指していたのですね。
か、どーかは知らないけど。

まあ結局人間性格ってことで。おもしろおかしく生きたモン勝ちですわ。


今見たら楽天ブックスでも売り切れでした。
テレビパワーすごい。



ランキング参加してます。
クリックしてもらえたら嬉しいです。
私も明日から美人人妻って自分のこと言お。
にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


コメント

No title
そのドラマこちらでは見れませんが
リオさんの記事みて本が気になりました!
ええ、私も最強(自覚を持ったブス)です!!!


にしても、その中学時代の友達もある意味最強だわーww
性格まがった自分は友達になれたか謎ですけど(自爆)
Re: ナンジョウさん
そんなことないですよ!ナンジョウさんは美人さんです(^^)
なんて言ったりはしない!(笑)

ナンジョウさん地方はドラマ見られませんかー。残念。
でも先週のブスをほめ方が一番おもしろそうでした。

中学時代の友人ですが、今思うと「美人」ってもう名前だったのかもしれません。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。